試験的にメールフォームを設置しました。 フォームへ移動

iPad版ファイナルソードを少しプレイした感想

初代プレステ感というよりユニティ感がある。

何を血迷ったのか巷で噂のファイナルソードのモバイル版を買ってみました。オプションで機能をオンにする事によってMFIコントローラーで遊ぶ事が出来ましたが、操作性も含めて序盤から色々とヤバいオーラを感じるまでそんなに時間はかかりませんでした。

ゲーム内の会話シーンはまともに聞いていると頭がおかしくなりそうな日本語ですが、フィーリングで何をやればいいかだけは感じ取る事が出来るのでまだマシです、多分。村では建物に入る際にものすごくゆっくりカメラがズームしはじめ、近付ききるまで行動不可能になるので、HP回復施設である教会を利用する度にもどかしい想いをする事になるでしょう。

敵との戦いはまずは敵の先手を回避アクションで避けて、その後に数発攻撃を当てるの繰り返しが基本かもしれません。最初のボスであるトロルは序盤とは思えない程の異常なHPに驚愕すると思いますが実際ありえない高さなので、最初は零距離で足踏みを誘発させながら強攻撃二発を繰り返し、後半範囲攻撃をするようになったらある程度離れて回避してから反撃するといつかは倒せると思います。ストーリーチャートの推奨レベルは案外バカに出来ないものがあるので、面倒でもレベル上げは意識するといいでしょう。薬草は店で買うには高すぎるのでスライム(仮称)からのドロップを狙う方がいい気がします。

スイッチ版がBGM盗用により4日で配信停止した事で話題になりましたが、モバイル版でも異様なオーラを感じるには十分なものがあるので、興味のある方もやめておいた方がよいというか、少なくともMFIコントローラーだけは用意してから買う事をオススメします。

この記事を書いた人

PSO2はShip03で活動しています。
メイン職はTeで他人の動きを見ながら最適な支援をお届けするのが楽しくて今に至っています。申し訳程度に現行エキスパは取っていますが、一人で個人の戦闘力を求めるよりも全体が快適に動ける立ち回りを考えるのが好きです。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる